2011年03月15日

佐久間変電所がんばれ

東日本で使用される電気の周波数は50ヘルツだが、
関電などの電力会社の電気は60ヘルツ。

西日本の電気を東日本で使用するためには、
変電所で周波数を変換する必要がある。

変電所は新信濃、佐久間、東清水の3箇所にあり、
その能力100万kw分を関東向けて供給中。


ということ。

http://www.j-cast.com/2011/03/13090365.html


http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110324/106195/


ちなみに、
佐久間変電所は我が家の目の前。

佐久間周波数変換所2

佐久間周波数変換所

こんな身近なところにも、
全力でがんばっている人たちがいるということがわかった。

ラベル:佐久間
posted by もり at 05:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。