2014年02月26日

浦川「大下滝の霊水」

浦川の「大下滝の霊水」
IMG_1355.JPG

滝の説明の看板。
IMG_1345.JPG
看板に書かれていたこと。
「数千年、その昔より滔々として流れ落ち続ける雄大で神秘的な瀧、その水面を激しく叩く音と、四季折々を告げる鳥の声だけが聞こえてくる此の瀧は、昔から蛇瀧ともよばれたと云い伝えられている。
この辺の岩盤の一角より湧き出る水を欲しさに2米もあったという大きな蛇が出没して飲んでいたという。その頃の名が大蛇の瀧か、現名の大下瀧であったのかは知る人もなく不明である。只、人の性(大下)で呼ぶ瀧は、日本ではこの瀧だけだと云われている。そのきれいな瀧の水は勿論、大蛇の愛飲した岩盤から湧き出る水も、四季を通し晴雨寒暖関係なく、今も流れ出ています。その湧水が、今見直され多くの皆様に親しまれ喜ばれております。現代文化の発展は、広く生活の利便と人智の向上に役立って参りましたが、一方では地上を汚染し、人々の心身を疲労させ、その苦痛は年々激しさを増しています。
新鮮な空気と、この湧き出る霊水こそ、健康な心身を取り戻し、しあわせな、そして長寿を保ち、真実の人生と家庭を味合っていただけると思います。ここに瀧の名と由来、そして霊水をご披露申し上げます。
浦川出馬 せせらぎ荘」

看板を読んでみても、
瀧の名前の由来は出てこないのだけど、
瀧の凄さはなんとなく伝わってくる。

一人で行ったら、
ちょっと怖かった。

昔の人がこのような瀧に、
人知を超えたものを感じたとしても、
なんら不思議ではないなと思った。

場所はこちら。


より大きな地図で 佐久間の紹介地図 を表示
posted by もり at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐久間 名所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。